実力勝負

美容師の仕事が魅力的だ、と感じる一つの理由として自分の実力で勝負できる世界だ、ということもあるようです。女性美容師の場合は「オシャレが好きだから」「キレイにしてあげることにやりがいを感じる」と言う人が多いようですが、男性の中には「自分の腕一本で戦える職場である」と言う事が魅力的だ、と言う人もいるようです。確かにサラリーマンなどなら上司の指示に従わなくてはいけない事も多く、それが自分の意図した事ではなかったとしても、頭を下げなくてはいけない事があったり、自分が思っている事とは違うやり方をしなくてはならない、と言う事が多々あるようです。ですが美容師の様な自分の腕で持って勝負をする世界では、上手く行った時にもすべて自分の手柄であり、逆に上手くいかなかった時には全責任は自分にあります。そういう厳しさというのは逆にとても大きな遣り甲斐にもつながる、と考えられます。そしてその実力と言うのは、自分が練習すればするほど、または研究すればするほど身につくものであり、努力が決して裏切らない世界である、と言う事も言えるでしょう。また実力さえあれば年齢も経歴も関係ない、と言う事も有ります。そういう仕事の仕方というのが出来る職業と言うのは、良く考えたら限られている様な気がしますよね。