嫌がられる物販

嫌がられる物販

みなさんは美容室へ行くのは多くの場合楽しい事なのだと思うのですが、美容室へいった時に嫌な気持ちになる、と言う時間はありますか?実は美容室へいった時に嫌な思いをする時間がある、と言う人は案外多いんですね。そしてその最大の理由が美容師から美容室で販売しているヘアケア製品などを勧められるとき、という理由なんですね。時にはそういった美容室で使っているものを直接美容室から買いたい、と思っている人もいるようで、そういう人にとっては全く苦痛ではないかもしれませんが、最初からそんなつもりではない人にとってはせっかく美容室へきていて心地よく過ごしているのに、押し売りをされているような気持になって気分を害してしまいますよね。そもそも美容室と言う所はヘアスタイルを作る技術を提供するところであって、ものを販売するところではない、と言う感覚がお客さんの方には有ると思うのです。それなのにしつこくものを勧められる、というのは確かに気持ちの良いものではありません。それにどうしても美容師に対しては「いつもお世話になっている」と言う思いがあるので、その人が熱心に薦めて来るものを断るのが申し訳ない、と言う気持ちになってしまう人もいるようです。ひどい場合にはそれが嫌で美容室を変わってしまう、と言うケースもあることを美容室の皆さんは知っておくべきでしょう。

 

年齢の変化に対する対応

 

美容室と言う所では自分の思うヘアスタイルを作ってもらう所なのですが、私達はもう少し美容師の事をプロのアドバイバーとして信頼して、色々な事を美容師に任せてみる方が良いのではないか、と思う時があります。私達は大抵の場合「自分のなりたいヘアスタイル」と言うものをあらかじめ決めて美容室へ行きます。美容師がカウンセリングの時に言う第一声はほとんどの場合は「今日はどうしますか?」ですよね。この質問にきちんと答える事が出来る準備をお客さんは毎回していくものなんですよね。きちんと自分の思うヘアスタイルを伝えるために画像を用意したり、説明する言葉を探したり、と言った感じです。ですが本当はこのカウンセリングの部分でもっと美容師がお客さんをリードしても良いのではないか、と思うのです。たとえば長く付き合っている常連さんであればいつもオーダーされるヘアスタイルと言うのを美容師はよくわかっている事が殆どです。その人の好みというのも解っているので、カウンセリングに時間をかける必要はない、と思っているかもしれませんが、お客さんも長く付き合っているうちに年齢を重ねています。美容師でなくては見抜けないような加齢による髪質の変化もあると思うのです。そういう事にさりげなく対応できるような美容師であってほしいと思いますよね。

 

特集サロン3選

 

口コミでカットが人気!大名にある美容院

大名にある美容院

ショー受賞経験あり!吉田にある美容院

吉田にある美容院

パーマのスペシャリスト!新石切にある美容院

新石切にある美容院