子どもを連れて行く必要性

子どもを連れて行く必要性

かつては確かに美容室へ子どもを連れて行くなんて考えられない事だったかもしれませんが、キッズスペースや美容室内の託児所の利用が増えている事を考えると、それだけのニーズがあった、と言う事になります。それだけ母親たちは子供を連れてまで美容室へ行きたい、と思っていた、と言う事になりますね。かつては妊娠後期の女性は「出産したら当分美容室へはいけない」と考えたものです。そして妊娠中から産後の事を考えてヘアスタイルを短くしたり、逆にひとまとめにしやすいように髪を伸ばしたりしていたものです。ですが今の若いママたちは、子どもを連れてでも美容室へ行きたい、行く必要がある、と考えるのでしょう。それは一昔前よりも、若いお母さんたちの美意識が高くなってきた、と言う事があるかもしれません。以前は母親になったら自分の身なりなど構っていられない、というのが当たり前の考えかたでした。なりふり構わず育児をしている、と言う姿こそが母親になった証、と言う感じだったと思います。ですが今のお母さんたちは違います。たとえ子供がいて忙しくても自分がキレイている事をとても大切にするのです。だから子どもを誰かに預けてでも、美容室に連れて行ってまでもキレイなりたい、と言う気持ちを捨てきれないんですね。

 

子連れ母の外出のハードル

 

今の子育てもかつての子育ても子供から離れられない辛さ、というのは同じだと思うのです。ですが今の時代はそうやって子育てをしているお母さんたちにとってはより活動的になることができる世の中になって来たと思われます。美容室もそうですがたとえばトイレにしても同じです。かつては母親がトイレに行きたくても幼い子供がいるとなかなか入ることができませんでした。ですが今ではちゃんと子供を安全に座らせたり寝かしておくスペースが個室内にあるようなトイレが各施設に設置されています。つまり「子どもを連れて外出する親に対する配慮」が色々なところでなされているんですね。ショッピングセンターなどで授乳室が設置されているのももはや当たり前です。お母さんたちはどんどん子供を連れて外出する事が出来るようになってきたんですね。ですから美容室もお母さんが子供を連れて行ってもあたりまえ、の空間にしなければ、という思いが美容室側にはあるのだと思います。ですが美容室の場合難しいのは、他のお客さんもいる、ということなんですね。誰もが子連れのお母さんに優しい訳ではありません。時にはやっと子供から解放されて美容室でリラックスしているお客さんもいるかもしれないのです。そういった難しさはまだ残っていると言えますね。

 

新着サロン情報

 

東花園にある美容院の新着情報をチェック !!

東花園にある美容院

関大前にある美容院の新着情報をチェック !!

関大前にある美容院

東花園のネイルサロンの新着情報をチェック !!

東花園でネイル